奈良合気会 合気道ゼロ塾

合気道とは

合気道とは

合気道は、植芝盛平開祖が日本古来の柔術・武道の中から技術を磨き上げられ完成された武道で、技のみでなく更に人格的研鑽により精神性をも重視された近代武道といえます。

その要旨も「合気道は、いたずらに力に頼ったり必要以上に他人と強弱を競ったりするのではなく、自然との調和ならびに摂理に沿った動き・捌きを反復稽古を通して技を習得していくと共に、心身の強化、人間性・人格等の向上をも目指していき、同時に万一の有事に備えた護身術をも身に付けることができる武道」です。

平成27年度/合気道・ゼロ塾の基本姿勢について
「自己の心技・体技を生涯”磨き、鍛え”続けること」
PAGETOP